MENU

一般的に女性の方が薄毛を改善しやすいと言われている

始めまして。

 

このサイトでは、薄毛や抜け毛に悩む前に知っておきたいことや、薄毛や抜け毛が気になったらどういう発毛法や、改善方法が良いのか調べたことを記しています。

 

薄毛に悩む女性が増えていると言われています。

 

私も数年前から、つむじや分け目が気になっています。
だから調べてみました。

 

同じように40歳くらいで悩んでいる方は
良かったら参考にしてみて下さいね。

薄毛の対処法、定番はやはり育毛剤!?

CMやテレビ通販番組でも、目にする機会の多い女性用の育毛剤。
きっと需要があるから私たちも目にする機会が多いのだと思います。

 

薄毛に悩んだらやはり育毛剤なのでしょうか。
育毛剤は決して手にしやすい価格とは言えないので、躊躇している人も多いと思います。

 

私自身もなかなか手を出せずに悩みましたし、始めて使ったときは全くと言っていいほど効果を実感できませんでした。結構な費用をかけてゼロと言っていいほど効果がないと、騙された気分になりますし、最初の一つ目がたまたま良くなかっただけかもしれませんが、どれも信用できなくなるんですよね。

 

それからネットでもいろいろと調べるようになったわけですが、女性の薄毛の原因は主にホルモンバランスや血流の低下が原因と言われているそうです。

 

また、ただ単に育毛剤を使うだけより、頭皮から健康にした方が良いんじゃないかという一つの結論に達しました。

 

健康で豊かな髪が生える土台作り

 

柔らかくうるおいのある地肌を取り戻すなら薄毛予防に繋がるシャンプーがおすすめです。
洗うという事を軽視してはいけません。

 

洗浄力が強いシャンプーは皮脂を取り過ぎて乾燥を招きます。
1度のシャンプーは小さなダメージでも、毎日の蓄積で頭皮は固くなり健康な髪を生やす妨げになる恐れも…

 

頭皮にうるおいを与え、柔らかく豊かな発毛環境を作る為に育毛シャンプーがおすすめです。

 

引用: 女性の薄毛、私の育毛生活

 

こういう考えはスキンケアにも通ずる部分かと思います。頭皮も皮膚ですので顔と同じようなケアから見直す必要がありそうです。

 

 

育毛剤は毛根、育毛シャンプーは頭皮

私は育毛シャンプーを見たときに、育毛剤と同じものでシャンプーしながら育毛できるものと認識していました。
これはトリートメントしながら白髪染めができるとか、シャンプーしながら白髪が染まるというものと同様に思っていました。

 

でも育毛剤と育毛シャンプーは違いようです。すくなくとも育毛シャンプーには直接発毛効果はないそうで、あくまでも頭皮を健康にする目的だそうです。
そこで、先ほどの話ですが、女性はホルモンバランスや血流の低下などが主な薄毛の原因になるというポイントです。

 

血流低下を招く原因は頭皮の乾燥だったり、頭皮が硬くなっていたりすることが原因だったりします。スキンケアと同じ発想と言いましたが、クレンジングや洗顔石鹸も皮脂を奪い過ぎると突っ張ったり乾燥したりします。

 

シャンプーも洗浄剤ですから、シャンプーによっては皮脂を奪い過ぎる原因になりますから、そのシャンプーから見直すことが頭皮の血行を良くして頭皮を乾燥から守る一つの手段として有効なのではないかと。

 

シャンプーと育毛剤はそもそも目的が違いますから、一緒に使うという発想が良いと思いました。
因みに、この考えに至ったのは先ほど引用したサイトが参考になりました。
女性の薄毛、私の育毛生活

髪から嫌な臭いがすると悩む女性も多いそう

ある程度の年齢になると、髪だけではありませんが悩みは尽きなくなってきます。

 

髪が臭いと気にしている人も多いそうです。女性は特に長いですから自分の臭いが気になりやすいのかもしれません。ただ、臭いって生理的に受け付けない臭いって人それぞれありますから、加齢臭とかワキガと同じように、臭いなら何か対策を講じたいものです。

 

自分の臭いが自分自身で臭いと感じるなら、きっと周りはすでに気づいているかもしれません。自分の体臭って自分ではわかりにくいですから。
髪と頭皮の臭いもシャンプーが良いそうです。

 

そもそもシャンプーが原因になっている可能性もあるそうです。これもスキンケアに通ずるものがあるのでしょうか。
髪と頭皮の臭いが気になる方はこちらのサイトを除いてみると良いかもしれません。
頭皮の臭いを防ぐ生活

 

私自身匂い問題にはまだ直面していませんで、もしかしたら自覚がないだけかもしれませんが、やはり育毛シャンプーと同じ発想のヘアケアが求められそうです。
詳しく簡潔にまとめられているようなので、このページで色々書くより良いかもません。